あなたの人生は「衝動エネルギー」で決まる

人生を創る 衝動運命学 入門

04<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

運の定義

私は運と運命について明確な定義ができると考えています。

「運」とは
 
 無意識(潜在意識)によって作り出される制約

のことで、「運命」とは

制約のトータルと意識的活動とのせめぎ合いの結果
作り出される人生スタイル


と考えています。

運はあいまい、かつ、とらえどころのないものですが、
「無意識」というフィルターを通せばはっきりと姿を現すようになります。
スポンサーサイト

運を創る

今日『運を創る』の著者見本が手元に届きました。

実際に手にとって読んで見ると、
「いい内容だな~」とか「なるほど~」と思うのですが、
何ページに1度くらいの割りなんですが、
自分で書いた覚えのない文章が並んでいます。

「こんな文章、書いたっけ?」

しかし確かに私が書いていることは間違いないのです。
当サッカアストロサービスにはゴーストライターなどいませんから。

というわけで、一番重荷だった本の執筆が終わりましたので、
これからはブログも再開、というかゼロから出発して、
「破綻期の運創り」について書いていきたいと思います。

日本は2013年から国家破綻期に入ります。
この破綻期というのは、転落と勃興とが交錯する時期なのです。
それだけ、運の変動が激しくなるのです。


平穏期には、大発展は数えるほどしかありませんが
破綻期には、没落する人が数多く見られる中で、
急激な発展を遂げる人が現れてきます。

それが破綻期の特徴です。
ですからいくつかの条件を備えることができれば
急発展とはいかないまでも、発展することは
それほど難しいことではありません。




 | ホーム | 

プロフィール

小林秀守 (咲華)

Author:小林秀守 (咲華)
サッカアストロサービス主宰の小林です。

衝動エネルギーをマネジメントして
クライアントの問題を解決するのが私の仕事です

タグ

 随想 

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。