あなたの人生は「衝動エネルギー」で決まる

人生を創る 衝動運命学 入門

05<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あなただけの適齢期 その2

あるお母さんから、娘さんが今年で30歳になるのに
いっこうに結婚する気がない、と相談を受けました。
20歳くらいの頃に、ずっと年上の男性を好きになり、
ご両親の大反対で別れたことがあったので、
お母さんとしては、それがいけなかったのか、という思いもありました。

こんなとき、私がまず確認するのは
娘さんの中の「もう一人のあなた」(=無意識・潜在意識)が
結婚相手としてどんな男性を求めているか
、ということです。

この娘さんの場合、求める理想像は、
落ち着いたイメージの男性、
老成していて、父親のように自分を保護してくれる男性、でした。

ということは、若い頃は同世代の男性が幼く見えてしまうのです。
もし、若い頃に、お母さんの望みどおりに
同世代の男性と結婚したとしても、
幸せを感じることはできなかったでしょう。

こんなタイプには、晩婚が向いています。
その方が、同世代の男性たちも“大人”になって、
彼女の求めるイメージに近づいてくるからです。

(次回に続きます)

 | ホーム | 

プロフィール

小林秀守 (咲華)

Author:小林秀守 (咲華)
サッカアストロサービス主宰の小林です。

衝動エネルギーをマネジメントして
クライアントの問題を解決するのが私の仕事です

タグ

 随想 

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。