あなたの人生は「衝動エネルギー」で決まる

人生を創る 衝動運命学 入門

09<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

001 接触拒否衝動 その1 依頼者全員が接触拒否衝動を持っていた

「幸せな結婚ができる たったひとつの法則」(以下「たったひとつの法則」)
が書店に並んでから1か月が経とうとしています。
この本がきっかけで相談を依頼される方が増えてきました。


共通点は、リーディングを依頼されたすべての方が
「接触拒否衝動」を持っていたということです。
「接触拒否衝動」とは、「もう一人の私」が持つエネルギーで、
当たり前の男性関係を拒む無意識の力です。
(「接触拒否衝動」についての詳細をお知りになりたい方は、「たったひとつの法則」のPART5をお読みください)



これは、過去の私のリーディングデータと、ぴたりと一致します。

リーディングデータとは、

恋愛や結婚がスムーズに進むかどうかは、
「接触拒否衝動」の強さ、方向、性質によって決まる


というもので、リーディングした方のほとんどすべてがこの法則に当てはまります。
恋愛や婚活を成功させるのは、この衝動がどのように働くかで決まるのです。

1 この力が非常に強ければ、そもそも男性関係を作りたいとは思いません。

2 それより少し弱ければ、
  20代前半など、女性ホルモンの旺盛な時期
  恋愛衝動や接触衝動などの恋愛を進める力が強い時期
  短期間の恋愛
 しか成立しませんし、成立しても不安定な関係になってしまいます。

3 この力が弱ければ、男性関係で悩むことがなくなってきます。

私のところに相談にいらっしゃるのは、
(2)の方を含めた、強すぎず弱すぎない接触拒否衝動をお持ちの方たちなのです。

しばらくは、この接触拒否衝動のことを書いていきたいと思います。




 | ホーム | 

プロフィール

小林秀守 (咲華)

Author:小林秀守 (咲華)
サッカアストロサービス主宰の小林です。

衝動エネルギーをマネジメントして
クライアントの問題を解決するのが私の仕事です

タグ

 随想 

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。