あなたの人生は「衝動エネルギー」で決まる

人生を創る 衝動運命学 入門

09<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

003 接触拒否衝動 その3 強さ

接触拒否衝動の強さは、大まかに5段階に分けることができます。

レベル1~レベル5、の5段階です。

「レベル5」は、そもそも恋愛をしようという気が起きないレベルです。
「レベル1」は、時期や理想像について、ほんのちょっとアドバイスするだけで
恋愛ができるようになるレベルです。
この2つのタイプの方は、さほど問題にはなりません。

問題はこの間の、「レベル2~4」の接触拒否衝動を抱えている方たちなのです。
これらの方々は、無意識の性質を押えた指導がなければ
納得のいく恋愛はできるようにはなりません。
しかし、適切な指導があれば十分に可能です。


もちろん、「レベル4」に近づくほど、無意識の抵抗は大きくなり
「レベル2」の方は、抵抗が弱いことは言うまでもありません。

しかし、「レベル2」の接触拒否衝動をお持ちの方でも、
指導を始める年齢が遅ければ、恋愛や結婚が難しくなることがあります。
彼女たちは、大体、自分がそういう衝動を持っていることを認識していません。
全く恋愛ができないわけではないので、危機感が薄いのです。

また、「レベル4」の接触拒否衝動をお持ちの方でも、
指導のタイミングが、接触衝動や恋愛衝動とうまく合えば、
比較的早期に恋愛が発生させることも可能です。


このように、接触拒否衝動といっても、強さは個々に違い、
それを踏まえた指導をしなければ、納得のいく恋愛や結婚は難しいのです。

 | ホーム | 

プロフィール

小林秀守 (咲華)

Author:小林秀守 (咲華)
サッカアストロサービス主宰の小林です。

衝動エネルギーをマネジメントして
クライアントの問題を解決するのが私の仕事です

タグ

 随想 

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。