あなたの人生は「衝動エネルギー」で決まる

人生を創る 衝動運命学 入門

09<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

006 接触拒否衝動 その6 おいしい男

私がこのように断定した理由は、数々あります。

その一つは、
B子さんが4名の男性と関係ができた時期は、
すべて「強制衝動」という 「もう一人のB子さん」の欲求や反応が強くなる時期に入っていたからです。

これは、彼女が、「もう一人のB子さん」が持つ「接触拒否衝動」に逆らえない時期に
「接触拒否衝動」のままに、関係を作ったことを意味しています。


2つめの理由は、
彼女が付き合った4名の男性の、基本的な衝動(出生衝動)を読むことでわかりました。

彼らはすべて、B子さんの「接触拒否衝動」を刺激する衝動傾向を持っていました。
つまり、「もう一人の彼」たちは、B子さんの「接触拒否衝動」を刺激していたのです。

B子さんが、彼らを選んだ理由は、それぞれに違うでしょうが、
それは、意識レベルの話で、無意識レベルまで視点を落とせば
すべて、接触拒否衝動のお眼鏡にかなう、「おいしい男」だったのです。

 | ホーム | 

プロフィール

小林秀守 (咲華)

Author:小林秀守 (咲華)
サッカアストロサービス主宰の小林です。

衝動エネルギーをマネジメントして
クライアントの問題を解決するのが私の仕事です

タグ

 随想 

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。