あなたの人生は「衝動エネルギー」で決まる

人生を創る 衝動運命学 入門

05<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風邪は万病のもと、無意識は強制衝動のもと

風邪が流行っております。
今回のはしつこくて、なかなか治りません。
もうかれこれ2週間くらいくすぶっているでしょうか・・・。

風邪のウィルスは年々進化しているようです。
長年、抗生物質とのイタチゴッコが続き、ウィルスの方もかなり知能犯と化してきています。
その人の弱い部分を狙ったり、体のメカニズムを逆手にとったりして
困らせるようです。

若いうちは、弱い部分があっても体力でカバーできるので、あまり困ることはないと思われますが
年齢を重ねるにつれ、弱い部分をガードできなくなってきます。

これは実は運も同じなんです。

強制衝動期(大凶運期)には、無意識がその人の弱い部分を狙い撃ちしてきます。
若くて徳(幸せ貯金)がまだ十分にあるうちは、なんとかクリアできることも
人生の折り返し地点を過ぎる頃には、ニッチもサッチもいかなくなるわけです。

強制衝動は年をとるにつれ、きつくなるんです。

風邪から体を守るためのケアが大切なのと同じように
凶運から自分を守るためには無意識のケアが重要なんです。

 | ホーム | 

プロフィール

小林秀守 (咲華)

Author:小林秀守 (咲華)
サッカアストロサービス主宰の小林です。

衝動エネルギーをマネジメントして
クライアントの問題を解決するのが私の仕事です

タグ

 随想 

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。