あなたの人生は「衝動エネルギー」で決まる

人生を創る 衝動運命学 入門

09<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本人の弱点

最近の日本人を象徴するアスペクトとして次の3つが挙げられます。

1.太陽と金星のハードアスペクト
2.月と海王星のハードアスペクト
3.太陽と火星のアスペクト


各々について説明しますと

1.男性は強すぎる甘えに、女性は愛されたい願望が強くなり
  わがままになりやすいアスペクト
2.心の基盤が弱く、自分の存在感を自覚できにくいアスペクト
3.女性の場合ですが、強いオスを求めて失敗するアスペクト
です。

この傾向は日本の出生図(新日本図)からも把握できます。
新日本図の1宮には月があります。
これは、戦後の日本人が国際社会で自己主張を悪とし、
妥協、同調する対外的な弱さを現します。

こういう国では親から甘やかされて育つ傾向が強いのです。
だから、1・2・3の傾向が「凶」として現れてしまうのです。

甘えの強い男性が増えれば、強いオスを求める女性にとっては
結婚氷河期と言っても過言ではありません。
最近は特に「甘えの強い男性」と「わがままな女性」が目立っています。
では結婚を控えた鑑定の現場でよくあるシーンをご紹介します。

1. 太陽と金星が0度のアスペクトが強い彼の場合

 A子  「私の彼はどうでしょうか?」

 咲華 「この人と結婚して本当に大丈夫!?
      恋愛相手にはいいけど、本性はアマエンボウだから
      結婚したら、あまり稼いでこないし
      責任逃れするクセも強いよ。
      あなた、これでやっていける?」

 A子 「うそっ!…そうは見えないのに」

 咲華 「外見についてついでに言うとな、
      あなたがしっかり節制させないと
      30代の後半からかなり太ってハゲるけど…、
      親がハゲてりゃ確実にくるな」

 A子 「エ~ッ、ヤダ~!」

2. 太陽と金星の90度のアスペクトを持つ彼女の場合

 B男 「この人と結婚しようと思うのですが」

 咲華 「そりゃよかったね。おめでとう。
      ところで、この子かなりわがままな本性を持っているけど…
      結婚したら豹変するんじゃないかな。
      金遣い荒いし、家事はやらんし、
      しっかりかまってやらんと平気で浮気くらいするだろうな。
      彼女の両親はどう?会ってみた?」

 B男 「それがどちらの親も先生がおっしゃったような雰囲気なんです。
     彼女はとてもおとなしいんですが」

 咲華 「ああ、それなら彼女は必ずそれに輪をかけたようになるだろう。
      たぶん間違いないよ」

 B男 「それは困りますっ!」

今の日本において
「甘えない男性」と「わがままではない女性」
は大変貴重な存在です。
さあ、あなたのパートナーはどうでしょう。

 | ホーム | 

プロフィール

小林秀守 (咲華)

Author:小林秀守 (咲華)
サッカアストロサービス主宰の小林です。

衝動エネルギーをマネジメントして
クライアントの問題を解決するのが私の仕事です

タグ

 随想 

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。