あなたの人生は「衝動エネルギー」で決まる

人生を創る 衝動運命学 入門

09<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子育てと運

「私は、親に愛されなかった分、子どもを愛したいと思います。
 でも、これから私は子どもをどう育てていけばいいか、わからないんです。」


これは、20代半ばのシングルマザーの声です。

彼女は、親に反発して駆け落ち同然の結婚をしました。
しかし、夫は金癖が悪く、稼いだお金をみな使ってしまう人でした。
それを指摘すると大ゲンカになり、小さな子どもに八つ当たりする始末で
もう限界だと思い、子どもを連れて家を出たのです。
彼女は、親の力を借りることはできません。
子どものために生きていくと覚悟を決めたわけです。
しかし、彼女は子育てについては雲をつかむような状態と言います。


こういう相談は最近非常に増えてきています。

子どもの運をよくする子育てとは一体どんなものでしょうか。
それは「運の基盤作りのできる家庭」を築くことです。


私は『無意識の声を聴く咲華占星術Ⅱ 恋愛トラブル解決セミナー』の中で
「親と一緒にご飯を食べること」の重要性を挙げました。
これはごく当たり前のことですが、子どもにとって
人間関係運、精神面・心の安定には欠かせないことです。

その他にも、健康運、経済・社会運、など
どれをとっても家庭と全く関係のない要素は見当たりません。

最近、母子家庭や離婚・再婚などによって
家庭環境が複雑になってきていますが、
「運の基盤作りのできる家庭」であれば、
多少特殊な家庭環境でも問題ないと思います。

 | ホーム | 

プロフィール

小林秀守 (咲華)

Author:小林秀守 (咲華)
サッカアストロサービス主宰の小林です。

衝動エネルギーをマネジメントして
クライアントの問題を解決するのが私の仕事です

タグ

 随想 

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。